【不妊治療】7回目の人工授精で妊娠、いつもと違ったこと

妊活 人工授精

転院し、通算7回目の人工授精でようやく妊娠することができました。
妊娠した周期の症状や行動について書いていきたいと思います。

妊娠するまでの記事はこちらから↓

7回目の人工授精で妊娠、いつもと違ったこと

転院先での3回目(通算7回目)の人工授精も、いつもと同様にすんなり終わったわけですが、その時にいつもと違う、、というほどでもないけど、あえて言うならこれかなというところがありました。

それは・・・「精子の数値が良かった」ということ。
あ、精液量が少ないのはいつものことです…。

ただ、いつも数値が悪かったわけではないし、私も「へ~そうなんだー」って軽く聞いていた程度の話です。でも、今思うと精子君たちがいつもより調子よくて妊娠できたのかな、と^ ^

それともう一つ、妊娠した周期にいつもと違う行動をしていたのです。
それは…子宝で有名な神社に一人でお参りに行ったこと。

人工授精に失敗しすぎて、結構メンタル面がボロボロだったんです。
もう携帯で妊娠について検索したくない…、妊婦さん見たくないもう何も考えたくない…て思っていました。今思うと相当やられてましたね。

そして無心で神社に行き、お参りしてきました。

妊娠したいです!というよりかは、
「もう少し頑張ってみます。どうか見守っていてください」
そんな気持ちでお参りした記憶があります。

妊娠した周期の症状・いつもと違ったこと

よくネットで「妊娠した周期」で検索すると、色々と症状が出てきますが、あれって結構あてにならないですよね(^^;)

私も最初の頃は色々と敏感になって、お腹がチクチクする、とか股関節が・・・とかいつもとの違いを探していたものです。

ですが、実際妊娠した周期のことを思い出すと、そこまで特別な症状はありませんでした。

私が一番違いを実感した症状は以下の通りです。

・すごい便秘。おならがとても臭い。
・基礎体温が下がらない。安定している。

たったこれだけです。

後は、いつもどおりすぎて、基礎体温計ってなかったら「妊娠したかも?」なんて思わなかったと思います。

高温期15日目に妊娠検査薬陽性反応

ずっと基礎体温が安定していて、もしかして妊娠した?という微かな希望をいだきながら、高温期15日目に海外製(ラッキーテスト)の妊娠検査薬を試してみました。

すると、すぐにまさかの陽性反応が!

え~ほんとに「陽性」って出るんだ~!ってびっくりしました。
真っ白な検査薬しか見たことなかったもんでw

でも、まだ子宮外妊娠の可能性もあるし、喜ぶには早いよね、と思ったより冷静な自分がいました。

妊娠したらしたで、不安になるんですね(^^;)
すぐにでも病院に行きたかったのですが、仕事が忙しい時期だったこともあり、陽性反応が出てから9日後(高温期24日目)に病院に行く予約をしました。

この時は、ただただ正常妊娠でありますように・・・流産しませんように・・・と祈っていました。

まさか、この後、更に驚き、こんなに悩むことになろうとは・・・。

つづきの記事はこちらから↓

人工授精妊活
タイトルとURLをコピーしました