ヒューエルワンを1年ぶりに投入。やっぱり古いクルマに効果あるわー。

ヒューエルワンを1年ぶりに投入。やっぱり古いクルマに効果あるわー。

お久しぶりにキナコス夫です。

最近、嫁の車がアイドリング時に少し振動するようになったので
久しぶりにワコーズ F-1 フューエルワン 洗浄系燃料添加剤 F112 300ml F112 [HTRC3]を使うことにしました。

前回の記事はコチラをご覧ください

嫁の車は平成21年式パッソ(イロドリ)。
この型はインジェクションバルブが詰まりやすい気がするんですよねー。
そんなこんなで1年ぶりのヒューエルワンです。

オイル交換は3000キロに1回しているので、今回はeクリーンプラスは使用しませんでした。
※前回一緒にしてよく分からなくなったため。

インジェクションバルブって燃料を噴射する部分で、そこが詰まると燃料が効率的に燃焼できなくなる→アイドリングが不安定になるということなんですけど、まぁそこは前回の記事を見ていただくとして、今回は普通に運転してもらいました。

前回は結構踏んで高回転を意識するようにしてもらったんですけど、物は試しです。

結果は、良好。
まぁ、1年しか経ってないですからね。
でも、結構心配なことが起こってます。

それは、エンジン内のスラッジ。オイル交換を過去怠ったツケですね。
でもここまで来ると逆に強力なフラッシングすると悪くなるような・・・。

eクリーンプラスで少しは良くなったとはいえ、ベトベトなスラッジをキレイにするのは難しい。そして逆に悪くなることもあるから扱いがめんどくさい。

eクリーンプラスは確実に(そう思いたい)効果があったと思うのですが、ここまでくると定期的なオイル交換だけで乗り切ったほうが経済的。

もう過走行車なんで、下手に強力なフラッシングをするよりもオイル交換サイクルを早めてコツコツ乗り続けるほうがいいんです。絶対スラッジがうまい具合に隙間を埋めてくれてると思うんですよねw

14万キロぐらい走った1,000ccのパッソ。故障とか1度もないから逆に部品交換も一切なし。フルモデルチェンジの寸前に買ったある意味洗練されたモデルだからこそですかね。

次の車検までにあと1階はヒューエルワンでドーピングする予定です。