服を減らして気づいたこと。

服を減らして気づいたこと。

以前、ミニマリストを目指し、その手始めとして
洋服を減らしましたが、その後の変化について書きたいと思います。

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s

洋服を減らして約半月、確実に変わったことがあります。
・コーディネートがしやくすなった
・洋服を買わなくなった
・服装がシンプルになった
・さらにいらない服が出てきて処分した
・洋服に関わらず、物欲が低下した
・整理整頓しやすくなった

なんでなんですかね。

服を処分して、まだそんなに日数はたっていないのですが、
自分でも実感するあきらかな変化です。

毎日zozotownから割引メールやらセールのメールが届くのですが、
ちょっと前の私なら、絶対買っていたと思います。

だけど、今は買うのを躊躇してしまうのです。
・この服を私は1週間以内に着るだろうか
・この服は、モデルさんが着てるから可愛いのではないか
・この服安いけど、着るかな
・この服は、持っている服に合うだろうか
・この服は、自分のスタイルに合っているだろうか
・この服は、私の肌色に合うだろうか

そうそう、この肌色というのが、最近、私、
パーソナルカラー診断というものをしに行って、その時に学んだんですが、
自分の肌に合うカラーっていうのがあるんです。
これ、服を買うのにとても役立ちます
パーソナルカラーについてはまた別の機会に詳しく書きます。

ただ、今の私はこれ以上服を減らすのは難しいかなとw
ミニマリストの方は、本当に数枚の洋服で着回しされていたり、
服の制服化をされていたりしますが、まだその域にはいけないなと・・・。

————–スポンサーリンク—————

私の職場は私服勤務なので、数枚の服でしかも同じような服ばかりだと
やっぱり気になってしまう・・・w

服を減らした方がいいとはいえ、人それぞれの環境や立場によって、
その量は変わってくると思います。

無理に減らす必要はない、と思います。限界がありますw

今後は、今持っている量以上は増やさないようにしようと思っています。
1つ買ったら1つ手放す。
これを実践しようかなと。

あと、これも実践しようと思っているのですが、
「定番品をアップデートする」というもの。

具体的にゆうと、「買い足し」ではなく「買い替え」

例えばジーンズとか、Vネックニットとか、
自分の中でのベーシックな定番品ってありますよね。
でも、同じジーンズでも、色の淡いものが流行ったり、VネックにしてもVが深いのが流行ったりなど、毎年微妙に変化がありますよね。
去年はオシャレに着れていたのに、今年はなんだかダサく見えてしまう・・・。

そういう場合は、「買い替え」の時期だそうです。

なるほど~と思いました。
実際に、そう感じたことがあったから。

そういうことだったんですね。

いくら似合う服でも、「買い替え」って必要な時期がくるんですね。

ミニマリストの考え方、とても参考になります。
おかげで、今後は服で散財することはなくなりそうです( ´ ▽ ` )ノ