男の節約は想像以上にハードルが高い

男の節約は想像以上にハードルが高い

こんにちは。キナコス夫です。

嫁の節約に乗っかろうと宣言した割には、全然取り組めていません

なぜなら、すぐ取り組めて一番節約できる方法を見つけたのですが非常に
ハードルが高いんです 🙄

それは何か。

すぐ取り組めるならやれよって思うでしょうが、達成できる気がしない。

そう、それは

禁煙です。

1日に1箱は吸わないのですが、それでも月に8,000円以上お金がかかっています。

年間10万円を自分のカラダを痛めつけて税金をたっぷり払っているようなものです。

プラス思考に考えて「たくさん国や地域に税金を多く払っているんだ」と思うようにしてはいるのですが、やっぱり10万は大きいですよね。

タバコのコミュニケーションは仕事に結びついているんだ」っていうと今の世の中ではバッシング対象になっていたり、喫煙者にとって本当に肩身の狭い世の中になってしまいました。

実際は、お酒と並ぶくらいコミュニケーションの道具としては意外と需要があるというか、タバコを吸う空間でリラックスしながらお仕事の話をするなんてことは、たくさんあります。

はぁ。タバコやめたい。

けど、やめたくないw

複雑ですが、世の中はやめろ一直線。

要はやめる要素はたっぷりあるわけです。

f31e5eaab6bad37b811701a79a970d1e_s

そしてやめ方もいろいろあります。

今検討しているやめ方は、電子タバコに変えることです。
とてもやめれる気がしないので、とりあえずは

タバコを減らす+電子タバコのハイブリッド

にしようかなと。

ただし、電子タバコもいろいろあって何にしたらいいのかさっぱり分かりません。

実は結構前に電子タバコの安いやつ買ったんです。

そして吸ってみました。

「まっずいwwwww」

そして1日でやめましたw

そりゃ、やめますよ。

だってグレープ味だったんですw

選択ミスもいいとこでした。

楽天やアマゾンで売れている電子タバコはこれみたいです。

ん〜。これで本当に吸った気になるの?って感じです。

減らせるんだったらチャレンジするしかないのかな・・・・。

少なくとも年内にはハイブリッドシステムに移行したいと思います。

だって半分に減れば電子タバコの取り替えリキッド代考えても4万は浮くはずです

やる気のあるうちに動こう。

じゃないと絶対変わらない・・・・。